• ホーム
  • バルトレックスは病院以外でも買えます!

バルトレックスは病院以外でも買えます!

薬を飲んでいる女性

ヘルペスウイルス感染治療薬の一種であるバルトレックスは、日本国内では、原則として病院から処方してもらうことになります。
そのためには、性病科のある病院や、専門のクリニックに、最低でも一度は通院し、医師の診察を受ける必要があります。
また同時に、その医師が、患者さんの治療のために、バルトレックスが最適で、処方する必要があると判断してくれなければなりません。

患者さん本人が、ヘルペスの症状があり、明らかにバルトレックスが効くので処方して欲しいと訴えても、医師から他の治療方法を提案される可能性もあります。
何より、性病の専門病院に足を運ぶことを、躊躇してしまう患者さんも少なくありません。

症状の出た箇所によっては、デリケートな部分を医師や、看護師に見せることは、耐え難いという方も居るだけではなく、保険証を提出することになれば、そのような病院への通院歴が、一生記録に残ってしまいます。
だからと言って、バルトレックスの処方を目的に、保険証を提出せずに、保険外の高額な医療費を支払うのも、いくら治療のためだったとしても、大きな代償となります。

そんな時には、ネット通販を利用し、海外からバルトレックスを取り寄せるという方法があります。
バルトレックスを取り扱っているネット通販サイトの多くは、薬事法などの関係から、原則として個人輸入の代行という形になります。
しかし、海外から商品を日本国内に取り寄せる際に必要となる関税手続きや、円と現地通貨とのレート計算など、個人で行えば大変煩雑な手間となります。
それらすべての手続きを代行してくれる業者も存在し、送料無料となっているので、安心して任せることができます。

そのようなサービスを利用すれば、わざわざ専門の病院に足を運んだり、医師からの処方を受ける必要も無いばかりではなく、初診料や診察料も発生しません。
24時間いつでも、自宅に居ながらにして、誰にも知られずに、バルトレックスを注文することが可能であることから、ネット通販を選択する方が増えています。

海外から取り寄せる医薬品は豊富

バルトレックスだけではなく、ネット通販で海外から取り寄せることが可能な医薬品は、ジャンルを問わず豊富に存在しています。

日本国内の薬事法は、世界的でも稀に見る厳しい法律で、医薬品が商品化されるまでに、慎重な審査が行われています。
患者さんの安全安心のためには大切なことではあるものの、国内での販売や処方できるようになる認可が下りるまで、長い時間がかかってしまいます。

一方、海外では、その医薬品を求める患者さんにいち早く届けるという意図からも、日本と比較して短期間で認可が下ります。
また自由診療が盛んなため、医師からの処方を受けることなく、豊富な医薬品を、街のドラッグストアなどで、気軽に購入することができます。

その中には、バルトレックスのような、世界的にも高く評価されている医薬品もあり、患者さんにとって、より身近な存在となっています。

医薬品の個人輸入となると、手続きの煩雑さや、言語の壁から、高いハードルがありました。
現在では、個人輸入を代行するネット通販サイトの台頭により、一般的な患者さんでも、まるでネットショッピングを利用するかのように、気軽に注文できる環境が整っています。

また、セールなどで商品の価格が安くなっているケースに送料無料が加わり、円と現地通貨のレートのタイミングによっては、日本国内の専門病院で処方してもらうよりもリーズナブルな価格で購入できるケースもあります。
価格の面からも、はじめから処方を受けることは考慮せず、医薬品の個人輸入代行を取り扱っているネット通販サイトを、あえて選択する患者さんも少なくありません。

誰にも知られず、気軽に、しかもリーズナブルな価格で購入できる手段が、多くのセンシティブな問題を抱えた、悩める患者さんを救っています。

人気記事一覧